スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祈り 
あの日から一年。

悲しさ。
悔しさ。
苦しさ。
憤り。

そんな思いを抱えながら、
一年間を生き抜いてきた方々に
これから先も希望の光が降り注ぎ、
心から楽しさ、嬉しさ、安らぎ
そして幸せを感じられる日が
一日でも早く訪れますように。

震災を体験しなかった私は
あの時の怖さを本当に分かってあげることは
きっとできない。

でも支えてあげる。
私はけっして無力じゃないから。
いらないと言われるまで
寄り添い、支え続ける。
その命の息吹に
私もまた力をもらっているから。

3.11。
追悼と希望の祈りを東北に。日本に。



スポンサーサイト
10年 
あの日から10年。

アメリカの母からの電話で初めて知った。
大変なことになったって。

ニューヨークに住んでいた子供の頃
そして十数年後にまたニューヨークを訪れた時
最上階から見たマンハッタンの景色が好きだった。

10年経って
何が変わっただろう。

憎しみの連鎖。これを断ち切らないと。
無駄に命を奪うのはもうやめようよ。
ただ世界平和を祈るだけでは、世の中は変わらないよね。
だからといってどうしたらいいのか、私にもよくわからない。
答えはあるのでしょうか。

そしておりしも今日は震災から6ヶ月。
こちらではもう震災関連のニュースはやらなくなってしまった。
でもトロントの日系コミュニティーでは今もいろんな企画を通して
復興支援のために寄付を募っている。
少しずつ元気になっていく日本をみんな応援しているよ!

やさしいことば 
ACのCMに苦情があったりしたらしいけど、
実は全然気にしていなかった私。

というか「ああ、そうだね~」って共感したくなるんだけど
何度も流れるとうざいって思ってしまう人がいるのかな。

そのCMの中で子供にも大人にも通じる言葉が連なったものがあって
誰かの詩なのかなと思っていたら今日それがわかった。

金子みすずさんの詩だった。

こだまでしょうか

  「遊ぼう」っていうと
  「遊ぼう」っていう。

  「ばか」っていうと
  「ばか」っていう。

  「もう遊ばない」っていうと
  「遊ばない」っていう。

  そうして、あとで
  さみしくなって、

  「ごめんね」っていうと
  「ごめんね」っていう。

  こだまでしょうか、
  いいえ、だれでも。


まるで私の子供たちの会話を聞いているようで
微笑ましくて優しいことば。



あ・・・
うちの夫婦喧嘩にも似てるよ・・・(--;)
頑張ったね 
延長の末のPK戦。
惜しかったね~。
でも頑張ったサムライブルー。
トロントからもたくさんの人が応援していたよ。

また4年後に期待して・・・。
Lady Gaga Paparazzi - Greysonバージョン 
ちょっとおすすめの動画です。
この前友達がYouTubeにこんなのがあるよ、と教えてくれたのがこれ:

Greyson Chanceが歌うPaparazzi

翔くんと潤くんがコンサートに一緒に行ったというLady GagaのPaparazziという歌を13歳くらいの男の子が確かオリジナルのピアノアレンジで発表会の時に歌いあげちゃったもの。原曲と全然違う雰囲気になっていて、この子やるなーって思った。Ellen DeGeneresの番組でも紹介されたみたい。彼の演奏を見ている女の子たちの反応もおもしろい。意外だったんだろうね~。意外性はいつでも心に残るもの。


..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。