スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スマイル 
潤くんのドラマようやく見ました。
なんかね、辛かった。
けど、最終的に拘置所の笑顔につながっているのかと思うと救われる。

「花男」とか「ごくせん」は単純に「うわー潤くんかっこいいなあ」って思って見ることもあったけど、今回は潤くんうんぬんではなく、早川ビトという青年に感情移入して見ている。
潤くんが演じるビト。そこには松本潤の影はもはやなく、早川ビトだけがいる。

本題が重いドラマかもしれないけど、私はこの先どうなるのか、ビトの過去がどう現在につながっているのか、花はどうして失語症になったのか、一馬はどうして名前を変えたのか、など気になる点がいろいろとあるので、これからも見続けたいと思う。

でも旬くんもすごいよ。怖い。なんてワルなんだ!って背筋がゾクッとしたもん。
ガッキーちゃん、可愛かった。言葉がなくても花の気持ちが伝わってきた。
中井さんはさすがです。安心して見ていられる。一馬の心の揺れ(ビトが警察に囲まれて逮捕されるまでのシーン)が感じ取れた。
他の脇役の人たちもグッドです。

でも日本って結構差別的な面がまだまだあるよね。もう長いこと住んでいないから実際のところどうなのかはわからないけど、キツイところでは相当キツイんだろうなあ。
カナダは多様文化の国でいろんな人がいるからそういう意味ではもうちょっと寛容かな。

いずれにしても人間の良い面、嫌な面をいろんな角度から見せてくれる気がするドラマです。
関連記事
スポンサーサイト
 

秘密にする

トラックバックURL
http://captain19.blog56.fc2.com/tb.php/12-73b80325
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。