スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オーノ? 
今日フラのクラスで踊りが分からないのでどうしよう、ということで何人かでふざけて「Oh no!」(ちなみにみんな日本人)とか言っていたら、先生が

「ハワイ語でオーノってどういう意味が知っている?」

「???」はて?

「Deliciousって意味よ。」

「そうなんだあ!」

・・・とみんなで盛り上がったけど私はひとり

「きゃー、そうなの?」

たぶん一人だけ全然違う意味で盛り上がっていたと思う(爆)。
だいたい「Oh no」や「オーノ」言っている時点、頭の中では完全に「大野」と変換されていたんだけど、ハワイ語の意味がdeliciousとは・・・やだ、その通りじゃな~い、とニタついちゃって。でもそれをその場で分かち合える人もいなく残念(笑)。

「なんか大野さんだね。」

と誰かが言ったことに「うん、そうだね。」とうなずく。その人はただ単に発音が「大野」と同じということが言いたかったのだけど、私の中では

Delicious=美味しい=大野智

まさにオーノは大野くん

そうそう、さっき観たメーキングに入っていた魔王の製作発表の大野くん、やばいくらいに美男子超!魔王堕ちした人はたっくさんいるでしょうね~。
関連記事
スポンサーサイト
 

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。