スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
舞台の彼 
今日はカナダデー。カナダの建国記念日。昨年に引き続き、今年も日系コミュニティーのピクニックに参加して、フラも踊ってきた。7月だけど、涼しかった。

ほとんど一日外にいたので疲れて帰ってきたわけだけど、明日も休みを取っているし、子供たちも早々に爆睡したのでようやくゆっくりできる!ということで「転世薫風」を観た。

ストーリーもテンポがよく、すぐ引き込まれたけど、なんといっても舞台の上の大野くんはすごい!
今週の嵐ちゃんで「犬」と言われてしまった(そんなことないのにね~ 笑)ほんわかな彼とは別人のよう。
なんだかとても生き生きとしていて、ああ、大野くんは舞台が好きなのかなと思ったり。
舞台はその時の感情がそのまま観客にすぐ伝わるから、DVDではあったけど薫の思いがビンビンこっちにも届いてきた。

たくさんの舞台をこなしてきた大野くん。だから意外と(失礼!)アドリブに強いのかな。
他の舞台もきっとそうだったように、薫を精一杯演じている彼はキラキラしていてとても素敵だった。
関連記事
スポンサーサイト
 

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。