スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
避暑地の週末 
金曜日から日曜日にかけてトロントから北へ2時間ほどドライブしたところにある避暑地Muskokaに行ってきた。目的は土曜日の友人の結婚式だったけど、せっかくリゾートに行くのなら2泊して楽しもうということで金曜に出発。でも、お天気はあいにくの雨(;;)

着いた日はそれでも午後から晴れ間も広がって、湖を渡る風が気持ちよかった。

muskoka7.jpg

土曜日は雨だったのでアウトドア的なことはできず、ホテルの部屋で何をしたかといえばiPadで嵐番組の鑑賞(え~!?)。まあ・・・もっと他に時間の使い道があったかもしれないけど、水着を忘れたからプールには入れなかったし、結婚式は4時からだったし・・・もごもご。

ハワイのファンイベントの映像を見ていて娘が「あー、またハワイに行きたい~。」
よっぽど楽しかったらしい。そうだね~と相槌を打つと・・・

「潤くんと行きたい。潤くんと行って手をつなぎたい。」

な、なんとませた発言をする4歳児!20年早くないか?
聞いてみると手をつないでお散歩をしたいという、まあ一応4歳児らしい発想があっての発言だったけど、思わず

「マミーも手をつなぎたいよ~。(大野くんと←心の声)

と言っちゃった。ははは。
それにしても嵐洗脳されている娘はぶれない潤担。
潤くんが画面に出てくると「潤くーん!」と言って喜ぶ。潤くん大好き度は100%。
5人いるのにこの年でもう好みとかあるんだね~、と変なところで感心する母親(^^;)

そんな感じでどこに行ってもどこかで嵐さんに癒されているけど、今回のメインイベントの結婚式もなかなか素敵だった。


友人であるお婿さんはイタリア系カナダ人、お嫁さんはアイリッシュ系カナダ人。
すでに3年くらい同棲していてもうすぐ2歳になる娘ちゃんがいるけど、今回ようやく結婚式を行うことができた二人。

muskoka6.jpgmuskoka3.jpg


こっちの結婚式はたいてい土曜日に行われ、式が午後に、披露宴が夕方から夜にかけて行われる。
そして引き出物の習慣はないけど、披露宴によってはちょっとした「お土産」がテーブルに置いてある。
今回置いてあったのはS'moresのセット。

muskoka4.jpg

上からチョコレート、マシュマロ、グラハムクラッカー。
S'moresとは北米のお菓子で、キャンプファイアーとかで焼いたマシュマロとチョコレートをグラハムクラッカーで挟んだもの。焼けたマシュマロの熱でチョコレートがとろっと溶けて・・・正直、日本人にとっては甘すぎるかも。でも、私は結構好きだったりする(^^)

お天気が良かったら披露宴の一環としてみんなでキャンプファイアーを囲んでこのS'moresを作る予定だったらしいけど、雨だったのでその計画はお流れに。うん・・・もしかしたらそれで良かったかも。主賓もゲストも着飾っている状態で外で煙を浴びながらマシュマロを焼き、へたすると溶けたチョコレートがドレスに付くってこともあり得たわけだからね。

お食事の合間にスピーチが行われたんだけど、英語だから言えるのか・・・とにかくこっちの人は表現がストレート。兄弟、親、恋人構わず「愛している」と言う。日本語に翻訳するとちょっと引いちゃいそうなスピーチも英語だと感動的に聞こえるから不思議(笑)。

muskoka2.jpgmuskoka.jpgmuskoka9.jpg

披露宴の席でよく新郎新婦にキスをしてもらうための合図としてグラスやお皿をフォークなどで軽くたたくことがあるけど、今回はクラスとかはたたかないで、「Love」の入った歌を歌ってくれたらキスしますよ、ということだった。

えー、どんな歌があるだろうって私が考え始めたのはオール嵐ソングス(笑)
One Love?あ、それはタイトルだけか。あ、Only Love!これいいよ!でも日本語で歌っても誰も分かってくれないなあ~・・・なんて考えていたら夫と彼の同僚がU2のPrideを歌った。
よかった、歌わないで済んだ(最初っからその気はあまりなかったけど・・・)。

子供たちがいるので、私たちは9時半頃に部屋に戻ったけど、翌朝聞いたら披露宴はその後午前1時くらいまで続き(食事の後はほとんどダンスパーティーと化すので)、二次会は午前4時頃まであったとか。
ひえ~、若いわあ。

でもこれでもうしばらく友人の結婚式はないだろうなあ。
みんな既婚者で子持ちになったものね。
今度はお互いの子供の結婚式かな?







関連記事
スポンサーサイト
 

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。