スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今を生きる 
先日、南米に住む嵐友さんからメールが来ました。

ときどきアラシゴト、サトシゴトのお裾分けを送ると、嬉しさいっぱいのメールを書いて下さる
智くん大好き、嵐さん大好きな素敵な嵐友さん。
ささやかながらも日本のお土産を彼女に送ったので、それが届いたよ~と。
智くんグッズも喜んで下さって、よかった、よかった・・・と思っていたのですが、
その後に続いた文面に大ショックを受けてしまいました。

余命5年。
それもわずか5%の確率。

何度も何度も読み返してしまいました。
仕事中にメールを読んでしまったので、涙をこらえるのに必死でした。

それでも彼女の言葉は決して暗くはなく、
しっかり現実を受け止めているようで、
彼女なりのユーモアで書かれてあったのですが
その心を思うといたたまれない気持ちになってしまいました。

まだまだ一緒にサトシゴト、アラシゴトを楽しみたいよ。
嵐コンだって初参戦しなきゃ。
いろんなことがこれからだ・・・と思っていたのに。

でもそんなことは本人が一番感じているはず。
彼女は今をちゃんと生きている。
今ある日々を大事にしている。

今を生きる。
それは誰もがそうすべきことなのかもしれません。
いつ人生の終着点にたどり着くか分からないからこそ・・・

厳しい闘いに挑む彼女とはこの先も変わらずサトシック全開のままでいよう。
心は絶対に病に負けないよ!

******

今年は災害の年となってしまった日本。
台風の影響が心配です。
天災の少ないトロントに住んでいると、そういうことに対する気持ちがなまってしまいます。
だから映像で見る自然の猛威に改めてその恐ろしさを感じます。


関連記事
スポンサーサイト
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。