スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MRIはきつかった 
結婚指輪が・・・なくなった!
よっぽどのことがない限り外すことがないので、何かの拍子にするりと抜けてしまったとしか考えられないんだけど、見つからない。で、夫に電話して「これは結婚12年を記念して新調しなさい、というサインなんじゃない?」なんて言ったら「・・・自分で買ってくれる?」(苦笑)。ま、これで見つからなかったら二人とも指輪をアップグレードしませう。

ところでなんで指輪がないことに気付いたかというと、今日はMRIを病院に受けに行ってそのときに「ジュエリーは全部はずしてね」と言われて指輪外さなきゃと思ったから。年を重ねるといろいろと支障が出てくるもので、今回初めてMRIを受けてきた。あの丸い装置の中は閉所恐怖症じゃなくてもなりそうになるくらい息が詰まる検査だった。1時間あの中に寝たまま閉じ込められるのは正直きつい。目を開けていると狭すぎて若干パニックになりそうだったので、ずっと目を閉じていた。そしたら2回ほど本当に寝てしまいそうになって「ちゃんとこちらの言うとおりに息をして!」と言われちゃった。

問題箇所が良性であることを再確認するための検査だったので、さほど結果を気にしていない・・・というと嘘になるかな。やっぱり自分の健康に関することはOKが出るまで心配になってしまう。

普段私の頭の中は嵐さんの脳内妄想劇場と化しているけど、何かと体に支障が見つかるたびにすぐに脳裏を横切るのはやっぱり家族、特に子供達。子供達のために元気でいなきゃいけないって思うし、元気でいたいと思う。大野くんがいつも健康第一みたいなことを言っているけど、本当にその通りだね。
関連記事
スポンサーサイト
 

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。