FC2ブログ
 
全米でGANTZ 
GANTZのワールドプレミアが1月20日アメリカだって(@@)
それで全米300の劇場で公開されるそうな。
Washington Postという権威のある新聞に載っていたから本当だろうね。

たいていの映画はアメリカで公開されるとカナダでも公開されるんだけど
(「北米」としてひとくくりにされた場合)
でもカナダでは公開されないこともあるからなあ~。
今回はどうなんだろう・・・何となくカナダでも上映されそうな気がするんだけど
あくまでも「気」なんでね。まったくあてにならない(^^;)

GANTZのストーリーは本当は私のテイストから外れているので
ニノちゃんだから見たいってところが大きい。

ただね・・・
せっかくのニノちゃん&松ケンなのに、
吹き替えの可能性が高いのよ~(><)
それって最悪だ~!
ニノちゃんを見に行って彼の声が聞けないなんて、
正直行く気が失せちゃう。
でもニノは見たいのに~!!
役者さんの声も演技の一部なのになあ。

まあ、こんな感じで北米在住の嵐友さんたちと悶々としているわけですが
そんな中、アメリカ在住の父から届け物が来まして、以前お願いしていた
嵐皿が届きました~!(こちら参照 嵐は父をも巻き込む

お父さん、せっせと娘のリクエストに答えてくれてありがとう!

plates.jpg

世界に2セットしかないオリジナル皿。(もうひとつのセットは義妹の嵐ファンの友達所有)
飾らないで使っちゃおうかな~(^^)


ニノのかっこよさ 
A-Studioのニノちゃん。

なんか・・・すごくかっこいいんですけど(^^)
あ、もともとですね。ふふふ。
いや、容姿だけじゃなくて・・・なんていうか彼のすべてに拍車がかかって、とっても男前なニノちゃん。


子供の相手をしながら一回しか見ていないので聞き逃しちゃったこともあると思うけど、
ニノちゃんもまたブレない人だなあって思った。

すごく空気を読めて、その場その場に合わせて自分をアジャストできるという技を持っていて
基本的なスタンスがいつも変わらない。
周りがどう見ようと思おうと、そのスタンスを崩すことなく周りに接する。

ニノちゃんの凄いところはそれをさらっとやってのけちゃうところだと思う。

そしてそんなニノちゃん・・・とっても素敵
(結局そこですか?--;)

いえいえ・・・浮気じゃないですけどね(^^;)
ニノちゃんが大野くんのことを話すときにドキドキしましたもん・・・横に出ている大野くんの写真見て(爆)

それにしても鶴瓶さん、良い事言って番組締めてくれたなあ~。
鶴瓶さんの言葉を聞いて、やっぱり嵐さんは最高だなって思った(^^)


ニノ~ 
Yahooに行ったら

「あ~!ニノ~!!」

右上でJCBのCMをやっていてニノちゃんのかっこいい白黒ショットが数点スライドショーっぽく流れていた。
なんてグッドタイミング!

それだけでテンションアップなのに、公式サイト行けばアルバムのジャケ写と曲目リストがあるじゃないの!
写真の方はちっちゃすぎて、お顔も良く見えなかったけど(笑)、曲目のところ・・・
ニノちゃんのソロ・・・作詞作曲:二宮和也・・・って!編曲も!
はあ ニノちゃんのこういう事やってのけちゃうその才能が好き~!

私は楽器が弾ける男に弱い。そして作詞作曲もしちゃうとなったらなお弱い(笑)。
「僕の見ている風景」・・・早く聴きたいなあ。
映画は大画面で 
嵐友ちゃんたちからGANTZがフランスで公開されることになったことを聞いた。
そうきたら、カナダでも公開してくれーい!
トロント映画祭で上映して!あ、でもチケット取るの並ばなきゃならなくなるから普通に劇場公開で!

やっぱりニノちゃんの映画は大画面で観たい。とくにGANTZのような映画はね。
それから大奥も観たい。こちらはカナダで公開される率は非常に低いような気がするから、DVDを待つしかないのかな。出演者がとにかくいいよね~。

クランクアップ会見の様子をちょっと観ることができたけど、ジャニーズがすでに逆大奥っていうのには笑ったわ。確かに間違っていないかも(笑)。そうだとしたら将軍様の身分がうらやましいぞ。
Twenty seven 
♪12時を少し過ぎる頃~・・・

トロント時間で6月17日になったよ。
ニノちゃん、27歳のお誕生日おめでとう!

あどけなさがあるかと思えば、大人の男MAXの顔を見せてくれたり。
鋭いツッコミも最初は「え?きつくない?」なんて思っちゃったけど、いつしかそのメンバー愛あふれるツッコミが心地よくなってきて。
作詞、作曲した曲にのせた歌声は心に響き、どこまでも自然な演技に心を打たれて。

限りなく魅力的な二宮くん。
これからもずっと私たちを魅了し続けてね。
..